MONTH

2020年4月

  • 2020年4月28日

リーダーの技量が問われる危機対応スピーチ その⑤ボリス・ジョンソン首相(イギリス)

現在、かつてないパンデミックが世界中を脅かし、各国、各都市、各業界でのリーダーたちは、刻一刻と状況が変化する中、大胆かつ的確な判断を下す必要がある厳しい局面に立たされています。前回から、そんなリーダーたちが行った、お手本となる危機対応スピーチを取り上げ、解説しています。 ご紹介する5つのスピーチのうち、今回は最終回の5つ目、低コンテクストで端的に伝える、イギリスのボリス・ジョンソン首相です。

  • 2020年4月28日

第一回:グローバル・パブリックスピーキングとは

アメリカでは幼稚園からShow&Shareという方法で自分の言葉で伝える訓練をしていますが、日本ではそういった訓練をしていないこと、これが日本がグローバル化から大幅に遅れを取る原因だと考えます。幼少期から伝える訓練をしていない日本人でも、グローバル化に対応するコミュニケーションスキルを習得する事ができます。「グローバル・パブリックスピーキング」が、日本人の苦手克服とグローバル化の鍵となります。

  • 2020年4月27日

【全五回】ステップバイステップで学ぶ、明日から使える世界標準の話し方

明日から使える話し方のポイントを私たちが運営するブレークスルースピーキングのウェビナー基礎コース全5回の講義内容から特別にご紹介。演劇のノウハウやアナウンス技術を応用したレッスンではなく、プロスピーカーx事業戦略コンサルタントの視点で日本人向けに開発したブレークスルーメソッドTMで、国内外問わず伝わるビジネス実践型の世界標準の話し方を最短効果的に習得しましょう。

  • 2020年4月27日

リーダーの技量が問われる危機対応スピーチ その④ジャシンダ・アーダーン首相(ニュージーランド)

現在、かつてないパンデミックが世界中を脅かし、各国、各都市、各業界でのリーダーたちは、刻一刻と状況が変化する中、大胆かつ的確な判断を下す必要がある厳しい局面に立たされています。前回から、そんなリーダーたちが行った、お手本となる危機対応スピーチを取り上げ、解説しています。 ご紹介する5つのスピーチのうち、今回は4つ目、国民と同じ目線で寄り添う、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相です。

  • 2020年4月26日

リーダーの技量が問われる危機対応スピーチ その③リー・シェンロン首相(シンガポール)

現在、かつてないパンデミックが世界中を脅かし、各国、各都市、各業界でのリーダーたちは、刻一刻と状況が変化する中、大胆かつ的確な判断を下す必要がある厳しい局面に立たされています。前回から、そんなリーダーたちが行った、お手本となる危機対応スピーチを取り上げ、解説しています。 ご紹介する5つのスピーチのうち、今回は3つ目、距離を最大限縮めてメッセージを伝えた、シンガポールのリー・シェンロン首相です。

  • 2020年4月25日

リーダーの技量が問われる危機対応スピーチ その②ドイツのアンゲラ・メルケル首相

現在、かつてないパンデミックが世界中を脅かし、各国、各都市、各業界でのリーダーたちは、刻一刻と状況が変化する中、大胆かつ的確な判断を下す必要がある厳しい局面に立たされています。前回から、そんなリーダーたちが行った、お手本となる危機対応スピーチを取り上げ、解説しています。今回は2つ目、ワンビッグメッセージで伝えた、ドイツのアンゲラ・メルケル首相です。

  • 2020年4月24日

リーダーの技量が問われる危機対応スピーチ その①アンドリュー・クオモ州知事(ニューヨーク)

現在、かつてないパンデミックが世界中を脅かし、各国、各都市、各業界でのリーダーたちは、刻一刻と状況が変化する中、大胆かつ的確な判断を下す必要がある厳しい局面に立たされています。そんなリーダーたちが行った、お手本となる危機対応スピーチを5つ取り上げ、解説します。 まずはニューヨーク州知事の、アンドリュー・クオモのスピーチです。

>「ブレイクスルースピーキング各種コース」

「ブレイクスルースピーキング各種コース」

文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍したい、すべての日本人のために。

CTR IMG