文化の壁を超える、ビジネス特化型の世界標準のスピーチ・プレゼン術なら「ブレークスルーウェビナー基礎コース」

はじめに

スピーチ・プレゼン上達のために遠回りをしていませんか?

信元夏代のスピーチ術編集長の信元です。

人前で話す機会が増え、もっとうまく話せるようになりたいと真剣に考えるようになったとき、専門的に「学ぶ」という選択肢が出てきます。

このような状況になった時、多くの方は「声のトーンや発声の仕方を本格的に学んで人前で上手に話せるようになろう!」と、スピーチ教室や、話し方教室、英会話教室のスピーチクラスを探しはじめますが、

「世界に通用するスピーチ・プレゼンの基礎知識をプロスピーカーから学ぼう!」

と考える方はほとんどいません。

なぜなら、日本では、「プロスピーカー」という職業が確立しておらず、更には、「世界標準のスピーチ・プレゼンには、話し方教室や英会話教室では学べない基礎がある」ということが認識されていないからです。それを学べる場所も日本にはありません。

あなたが対話の問題に直面する3つの理由

あなたがスピーチやプレゼンはもちろん、対話の問題に直面する理由は主に3つあります。

理由1.日本の義務教育では人前で話す技術を学ばない

1つ目は、日本の義務教育では人前で話す技術を学ばないことです。

スピーチ大国アメリカと異なり、日本の義務教育では人前で話す・相手に伝える技術を学びません。あえて言うならば、作文を手にもってクラス全員の前で読む、それくらいでしょう。このことが、話下手日本人としてグローバル社会で存在感を示すことができず、グローバル人材の育成面で大幅に遅れを取る一因となっていると考えます。スピーチの基礎知識がない、という事。現在の日本人には、「相手に伝わり、相手を動かす」為の、スピーチの基礎知識がありません。話す技術を学んでこなかった日本人は、スピーチの基礎はゼロに近い、と言えるでしょう。

理由2.異文化理解に乏しい

2つ目の理由は、異文化理解に乏しい、ということです。

ここでいう異文化とは、外国の文化、ではなく、自分対自分以外を指します。自分以外の相手に、自分が伝えたいことを正しく伝えるには、相手の文化背景を理解したうえで、相手に伝わりやすい言い回し(言語コミュニケーション)やしぐさ、表情(非言語コミュニケーション)を用い、正しく的確に伝える必要があります。ですが、日本では、それを意識しなくても何とかなる状況にあるため、異文化理解に乏しい状況にあります。そのため、対外国人相手に日本式のやり方でコミュニケーションやミーティング、プレゼンで大失敗する、という状況に陥ってしまうのです。

英語力がなくても、片言でもすぐに外国人と打ち解けられる人いますよね。こうした人は先天的に文化の壁を超えるのがうまい人、と言えます。ですが、こうした才能がなくても全く問題ありません。異文化理解の概念、コミュニケーション手法を学ぶことで、誰でも克服できるのです。

実は、この異文化理解の概念を身に着けることが、日本のビジネスでも役に立つことは、あまり知られていません。日本人同士でも、誤解が生じることが多々ありますよね。あいまいな表現、例えば「かっこいい」一つとっても相手が何を「かっこいい」と思うかは千差万別。ですので、ことビジネスにおいては、自分が思う「かっこいい」と相手の思う「かっこいい」が共通していないと大きなトラブルに繋がりかねません。そんな時、どんな相手にも正しく伝えるための、異文化理解の概念が、役立ってきます。

ダイバーシティが叫ばれる時代、日本人も多様化しています。異文化理解は日本でビジネスをしていくうえでもますます重要な要素になるでしょう。

理由3.「情報の整理術」がない

3つ目は、「情報の整理術」がない、ということ。

スピーチやプレゼンで大事なのは、声のトーンや発音、語学力ではありません。スピーチ一つで相手を動かすところまで行きつくためにまず必要なのは、実は、「情報の整理術」です。

私自身もそれを知ったのは、商談や会議での発言をもっと上達したいと、スピーチクラブに入会し、コンテストに参加しはじめてからです。

「ブレークスルーウェビナー基礎コース」とは

ブレークスルースピーキングのウェビナー基礎コース(『ブレークスルーウェビナー基礎コース』)は、信元がこれまで培ったスピーチ・プレゼンスキルを、最短効果的に習得できる超少人数制の双方向オンライン講座(ウェビナー)です。

プロフェッショナルスピーカーの視点×ニューヨークを拠点に約25年間にわたり多くの企業のお手伝いをしてきた事業戦略コンサルタントの異文化におけるビジネス実践型の視点、この2つの視点を元に日本人の為に開発した対話手法、Breakthrough Method(ブレークスルーメソッド)を使い、言語や国籍を問わず伝えたいことを相手にしっかりと伝える世界標準の対話「グローバル・パブリックスピーキング®」の基礎を、最短効果的に習得いただけます。

 

・Breakthrough Method(ブレークスルーメソッド)とは?

ブレークスルースピーキング独自のノウハウ(メソッド)のこと。経営コンサルタント兼、日本人初米国プロスピーカーである信元代表の長年の知識と技術を凝縮したもので、このメソッドを使うことで、世界標準のスピーチ「グローバル・パブリックスピーキング®」を最短・効果的に習得できる。相手に伝えるだけでなく動かすことにフォーカスし、ビジネススキル含め日本人がグローバルに活躍する為に必要な要素を集約しているのが他の話し方教室などとの大きな違い。「ロジカル思考法」x「ストーリー術」x「異文化コミュニケーション理論」の合わせ技で戦略的なスピーチ・プレゼンが実践できるようになる。

・グローバル・パブリックスピーキング®とは?

”グローバル・パブリックスピーキング®(Global Public Speaking)”とは、ブレイクスルー・スピーキングで提唱する、パブリックスピーキングを更に進化させた「言語や国籍を問わずどこでも誰にでも通用する世界標準のパブリックスピーキング」のこと。こうした技術を端的に表す言葉が無い為、このように呼ぶようになったのが語源である。ブレークスルースピーキングでは「グローバル・パブリックスピーキング®」の習得こそが日本人がグローバルに活躍する上で重要という理念の元、この普及に努めている。

基礎習得の重要性

スピーチ・プレゼンの基礎をわざわざ習得する必要はある?

スピーチ・プレゼンにおいても、基礎の習得は非常に重要、というのが長年の経験からの結論です。

例えば、ピアノを弾けるようになりたい。その時、いきなりピアノを買って自己流でやみくもに鍵盤をたたく方はいないのでしょうか。まずは譜面の読み方や楽器について学び、次に指使いを学び、そこからすぐにお目当ての楽曲を弾くのではなく、まず指を動かす練習をし、そこから簡単な曲から徐々に難しい曲へと挑戦していくでしょう。目標へ到達するには、基礎から体系だって学んだ方が効率的だからです。

それと同様に、スピーチ・プレゼンも、基礎をしっかりと習得し、土台固めをすることが、上達の近道です。ですが、自己流でもなんとかできるため、プレゼン機会の多い方でさえ、基礎習得の重要性に気づかない方が多いのが現状です。確かに、現場のたたき上げで、時間をかければ人を動かす(結果を出す)スピーカー・プレゼンターになれるかもしれませんが、より多くの時間を費やすことになるでしょう。そして、更に上を目指したい、そんなとき、基礎がないことが、必ず壁となり、あなたの前に立ちはだかることになります。

現場での応用力も、基礎がしっかりしているからこそ発揮できます。まずは基礎を固めが効率的。それが、わたくしが皆さんにお伝えしたいことです。

 

これまでの実績

これまで私は、世界のグローバル企業の経営層からマネージャークラスの社員、Forbes誌の表紙にも登場したシリコンバレーの起業家、更には国際ビジネスコンペで入賞した高校生に至るまで、幅広い層のリーダー(あるいは未来のリーダー)たちのコミュニケーションの育成を行ってきました。

ブレークスルースメソッド™開発の背景

日本には、世界標準のスピーチ・プレゼン術を体系的に学べる場所がない

論理的、かつ、共感を引き出しながら、相手に伝わり相手を動かすスピーチ術を習得することで、どんな状況にも対応できるプレゼン・スピーチ力を身に付けることができます。

ですが、そのようなことを体系的に教えている場所は、日本にはほとんどないに等しいことに気づきました。

 

日本人向けに「ブレークスルーメソッド™」を開発

「スピーチや話し方、対話で悩みを持つ多くの方に、相手に伝わり相手を動かすスピーチの極意を習得して欲しい。」

「英会話やスピーチ教室など、遠回りせず最短距離で世界標準に到達してほしい。」

「本当のグローバル人材として、世界で存在感を示せる日本人リーダーが一人でも増えてほしい。」

このような想いから、私はブレークスルースピーキングを創設、日本人向けに、言語によらず相手に伝わるスピーチ手法(世界標準の話し方)「グローバル・パブリックスピーキング®」を最短効果的に習得していただける、「Breakthrough Method™(ブレークスルーメソッド™)」を開発しました。

そのメソッドを使い、どんな方でも言語によらず相手に伝わるスピーチ手法(世界標準の話し方)「グローバル・パブリックスピーキング®」を習得いただけるのが、ブレークスルーウェビナー基礎コースです。

■当メディア編集長・ブレークスル―スピーキング代表信元の想い

■ブレークスルー・スピーキング誕生秘話を読む

ブレイクスルー・スピーキング

私は日本で育った英語ネイティブではない、純ジャパの日本人です。 現在アメリカでプロフェッショナルスピーカーとして、英語…

他のスピーチ・話し方教室との違い

ブレークスルースピーキングのウェビナー基礎コースと、他のスピーチ・話し方教室との大きな違いは主に3つあります。

1.「相手を動かす」技術にフォーカスしている

1つ目は、「相手を動かす」技術にフォーカスしている点です。

現在市場に出ているスピーチ・プレゼン教材は、「伝える」というところに主眼を置いているものがほとんどですが、ビジネスシーンでは、伝えるだけでは足りません。契約の獲得、商談成立、社内統制、リーダーシップ、生徒の習熟度や成績のアップ、など何かしら成果が求められます。

ウェビナー基礎コースでは、「伝える」だけでなく「相手を動かす」技術にフォーカスし、ビジネス実践型のスピーチ術を学べます。

2.パブリックスピーキングに必要な全ての要素を包括している

2つ目は、パブリックスピーキングに必要な要素を包括している点です。

通常は、ロジカルシンキング手法を学びたいならロジカルシンキングの教材を、異文化について学びたいなら異文化の教材を、ストーリー構築法について学びたいならストーリー作りの教材を、話し方について学びたいならアナウンサーや俳優出身の方々のプログラムを…といったように、それぞれ個別に学んでいく方がほとんどでしょう。でもこれらのスキルは、別々に存在しているものではなく、実はすべてが包括的に関連しているものなのです。そこに気づいているスピーチコンサルタントは、この10年私自身がありとあらゆるスピーチプログラムを学んできた限りでは、皆無です。

ウェビナー基礎コースでは、パブリックスピーキングに必要な全ての要素を包括し、体系的に学べます。

3.国際基準のビジネスエリートに必要なスキルを学べる

3つ目は、国際基準のビジネスエリートに必要なスキルを学べる点です。

戦略コンサルタントならではの「ロジカルシンキング手法」、ノンネイティブなプロスピーカーだからこその「異文化コミュニケーション」の基本、パフォーマーならではの「ストーリーで心を揺さぶる技術」。これらは、グローバルビジネスに携わって25年以上、マッキンゼーでもトレーニングを受けた戦略コンサルタント、ノンネイティブのプロスピーカー、更にはパフォーマーでもあるからこそ、気づいた視点です。

ウェビナー基礎コースでは、スピーチ・プレゼンの範疇にとどまらず、グローバルビジネスエリートにとって必要な数々のスキルを学べます。

ビジネス特化型の世界標準のスピーチ術を、
体系的に、最短・効果的に学べる唯一無二のプログラム、

それがブレークスルーウェビナー基礎コースです。

こんな方にお勧めです

ブレークスルーのウェビナー基礎コースは、対日本人/対外国人、対1人/対大勢、関わらず、対話で課題を感じている方、もちろんこれからスピーチ術を本格的に学びたいと考えている方にピッタリです。これまでも、様々な目的で受講いただいています。

1.プレゼンや商談で今より成果を上げたい方

  • プレゼンや営業・商談で成果を出せるようになった!
  • 勝てるプレゼンができるようになった!
  • 短時間で相手に強い印象を残せるようになった!
  • 海外のプレゼンターの様に人を惹きつける面白いプレゼンができる様になった!
  • 感覚的ではなく、もっと戦略的に話を組み立てられるようになった!
  • 規模の大きなプレゼンを任せてもらえる様になった!

2.社内・社外コミュニケーションを円滑にしたい方

  • 社内コミュニケーションが円滑になった!
  • 勤続が長くなるにつれ、人前で話す機会が増えてきたが、堂々と話せる!
  • 上司より部下の方が多い立場になったときに、リーダーシップがとれるようになった!
  • 上司・経営者として相応しい話し方を身に付けられた!
  • 相手に合わせ端的に伝えられるようになった!

3.就活、キャリアアップを目指す方

  • 就活や入試で面接官に自分の印象を残せるようになった!
  • どんな職場に行っても困らない話し方を身に付けられるようになった!
  • 話す技術を洗練させられた!
  • 規模の大きなプレゼンを任せてもらえる様になった!

4.留学、海外、外資系企業等、外国人とのコミュニケーションを改善したい方

  • 赴任や留学前に、対外国人との対話に必要な基礎知識と技術が身に付いた!
  • 海外法人とのコミュニケーションでトラブルが起きない対応力が身についた!
  • ビジネスにおける、外国人との意思疎通の問題を改善する論理的解決法を習得できた!

5.国内外問わずグローバルに活躍していきたい方

  • 言語問わず、どんな相手にも自分の伝えたい内容が正しく伝わる手法を習得できた!
  • 世界標準のプレゼン・スピーチ術の基礎を身に付けられた!
  • グローバルに活躍する為の対話術を身に付けられた!
  • 規模の大きなプレゼンを任せてもらえる様になった!

6.講師・登壇等、指導する立場にいる方

  • 時間内に、必要なことを的確に伝えられるようになった!
  • 相手に合わせ、分かりやすく伝えられるようになった!
  • 生徒や聴衆を飽きさせないためのスキルが身についた!

7.話し方、人前で話すことに課題を感じている方

  • 話し方や対話術を基礎から学ぶことができた!
  • ついだらだら長くなってしまう状態から、端的に、体系的に話せるようになった!
  • 人前で話す苦手意識を克服できた!
  • 仕事中、自分の伝えたいことを上手く相手に伝えられるようになった!

8.スピーチ・プレゼン術を学びたい方

  • 最短距離で、どの国、どの人種、どの言語でも通用する、世界標準のスピーチやプレゼン(パブリックスピーキング)の基礎固めができる。
  • 日本語だけでなく、英語のプレゼン・スピーチ指導にも精通し、海外のビジネスシーンや文化背景にも詳しい一流講師から、学び・フィードバックを受けることができる。
  • 講師の話がとにかく面白い。
  • 他の受講生のフィードバックを聞くことで、プラスアルファの学びがある。
  • 生涯役立つスキルが身につく。

国内外問わず、ビジネスで対話・コミュニケーションにおける課題を解決するなら、

全ての土台となる「基礎知識」を習得するのが解決への最短距離です。

 

講座内容

授業は週1回1時間、1か月で「世界標準のスピーチ術」を習得!

「ロジカル思考法」x「ストーリー術」x「異文化コミュニケーション理論」の合わせ技でもっと戦略的に

ブレークスルーウェビナー基礎コースの授業は毎月月初スタート、週1回1時間の講義(テキスト付き)を計5回、講師がオンラインで最短・効果的に実践に活かしていただけるスピーチ手法「ブレークスルーメソッドTM」をレクチャーいたします。

全5回のカリキュラム

第1回目 グローバルパブリックスピーキング(GPS)とは

  • GPSに必要な3大要素
  • 日本人によくあるスピーチの落とし穴
  • GPS式良いスピーチの構成

第2回目 異文化の人々にも響く伝え方

  • 価値観のズレが引き起こす多くの誤解
  • 異文化フレームワークを理解しよう
  • コミュニケーション適応術3段階プロセス

第3回目 スピーチ構成の前にすべきこと

  • リサーチ&アセスメント
  • GPSシート第一ステップ:聴衆を知る
  • GPSシート第二ステップ:メッセージを定める

第4回目 印象に残るオープニングとクロージング

  • 7-30秒ルール
  • 7秒で印象激変!オープニング7つの手法
  • 6年後も記憶に残るクロージング6つの手法

第5回目 スピーチの成功はストーリーから

  • Tell a story and make a point
  • ドラマを生む3幕構造
  • 共感を呼ぶ9つのC
 

講義は全て日本語、オンライン授業ですので忙しくて教室に通う時間のない方でも受講いただけます。

基礎コース修了特典

信元代表との15分間の無料プライベートセッション

「ウェビナー基礎コース」を修了し、ご希望の方は、信元との15分プライベートセッションを無料で受けることができます。

  • 今後の学び方についてのアドバイスを受ける。
  • 一ヶ月の学びの集大成としてご自身のスピーチを実践し信元から直接コーチングを受ける。
  • 新たに生まれた質問や課題などを相談する。

等々、この15分はあなたの目的に合わせて自由に使っていただけます。

\受講後もっと学びたい/

「テーマ別実践クラス」でブラッシュアップ

「ウェビナー基礎コース」で一ヶ月の学びを得たあとは、「テーマ別実践クラス」でさらにテクニックとスキルをブラッシュアップすることができます。

\学んだことを、定着させていきたい/

オンラインサロンでスキルを定着

2022年1月~始まった、定額制オンラインサロン「圧倒的に話しが短いのに100倍伝わる人になる定期コース」では、受講生限定の動画xコミュニティ交流x月1ライブコーチング(Zoom、グループ参加)でウェビナー基礎コースで習得したスキルを信元代表、受講生と一緒に定着させていくことができます。

※当オンラインサロンの受講生は、ウェビナー基礎コースもテーマ別実践クラスも20%オフで受講いただけます。

講師紹介

異文化理論に精通するNY在住の日本人講師による講義

ウェビナー基礎コースは、当メディア著者でもある、おぎのが講師を務めています。

異文化理論に精通するおぎの講師の分かりやすくユーモアあふれる講義が人気です!
※英語・日本語どちらのフィードバックにも対応可能。

おぎの未来_ブレークスルースピーキング講師 プロフィール画像 

photo by Takako Harkness ©

おぎの 未来/Mirai Ogino
ブレークスルーウェビナー基礎コース・実践コース担当

プロフィール

Breakthrough Speaking 講師
Solutions for Organic Life 代表
元カリフォルニア州立大学日本語講師
San Jose State University, MA in Linguistics, 言語学修士修了。
TESOL(英語教授法)免許取得。

<主な実績>

トーストマスターズインターナショナル最高位Distinguished Toastmasters取得
2017年NY州論評スピーチコンテストファイナリスト
地区大会過去予選通過6回/NY地区エリアガバナー

<経歴>

San Jose State University, MA in Linguistics, 言語学修士修了。TESOL(英語教授法)免許取得。1988年に渡米後、前述カリフォルニア州立大学で日本語講師を務める。専門は「異文化間でのコンテキスト」。

2006年より、トーストマスターズインターナショナルでパブリックスピーキングの研修をし、最高位であるDistinguished Toastmasters 取得。2017年NY州論評スピーチコンテストファイナリスト。地区大会にも過去予選通過6回。他にもNY地区エリアガバナーを務めた。

2007年 Solutions for Organic Life 設立。

2015年より、ブレークスルースピーキングの講師として参加。主にウェビナー基礎コース・実践コースを担当。

オーガニック業界に携わり、有機農家への技術通訳、消費者へのオープンセミナーなどを開催し、全米マーケットへの啓蒙活動、環境浄化、オーガニック商品普及に務める。

その他、NY地区の清掃ボランティア活動でも活躍し、NY市からも感謝状を受領。New York 一旗会、NY Terakoya(寺子屋)を主宰し、日米交流の架け橋となるべくビジネス・文化セミナーを定期的に開催している。

当メディアでは、主に精通する分野、異文化コミュニケーション及び英語表現法などを中心に寄稿している。
※講師おぎのが寄稿する記事はこちら

ウェビナー基礎コース受講者の声

野田様

ウェビナー受講者の野田様に受講後の感想を伺いました。

Chiaki K (30代女性、心理学関連スクール講師)

ウェビナー基礎コースに参加しました。これまでの自身のセミナー経験などを踏まえながら体系的に整理することができ、非常に勉強になりました。信元講師はファシリテートのスキルや、明確でクリアに表現される日本語の語彙の多さ、さすが素晴らしかったです。

Daisuke M (20代男性、 IT企業& TED登壇者)

私もこれから講師としてのお仕事を始める予定ですが、”何となく”感覚的に進めていたコンテンツ制作を今回得た知識を有効利用し、より”戦略的に”作成していきたいです。

■事例集では、これまでウェビナー基礎コースを受講した生徒さんたちの、事例をお読みいただくことができます。

よくあるご質問

ウェビナー基礎コースに関するよくあるご質問をおまとめしました。

受講言語について

Q.講義は英語ですか?

A.いいえ、講義は全て日本語です。

Q.講義を英語で学びたいのですが?

A.ウェビナー基礎コースは日本語ですが、E-Learning「The Art of Persuasive Speaking in Global Business」でしたら、全て英語で学んでいただけます。

詳しい講義内容は、当メディアの記事、または直接ウェブサイトにて詳細をご覧ください。

■記事(日本語版)を読む
関連記事

英語でグローバルリーダー必須のスピーチプレゼンスキルが学べるE-Learning「The Art of Persuasive Speaking in Global Business」のご紹介 「信元夏代のスピーチ術」編集長 信元です。 […]

■ブレークスル―公式サイト(日本語):Eラーニング 『The Art of Persuasive Speaking in Global Business』

■英語サイト(英語):『The Art of Persuasive Speaking in Global Business』

コース選択について

Q.直接コーチングを受けたいと考えていますが、まずは基礎コースから学ぶのが良いのでしょうか。

A.はい、スピーチ上達には、まず論理的な知識の習得が最優先ですので、基礎コースから学ばれるのがおおすすめです。

基礎・座学と聞くと、必要ないんじゃないか、と思われるかもしれませんが、ブレークスルーウェビナー基礎コースでは知識x手法まで本格的に学びます。受講後はテキストもお渡ししますのでビジネスシーンでご活用いただけます。

ですが、特定のプレゼンやスピーチの予定がありとり急ぎ指導を受けたい、あるいはどのコースがよいかお悩みでしたらまずはご相談ください。

お問合せは「お問い合わせフォーム」より随時承っております。

■ブレークスルーの全サービスについては公式サイトをご覧ください。

Q.人前で話すこと自体が苦手で克服したいと考えています。ブレークスルーウェビナー基礎コースは役立ちますか?

A.はい、役立ちます。

まずパブリックスピーキングについて体系的に学び、知識を得ることで自信に繋がります。更に、ウェビナー基礎コースは座学で聴くだけでなく、双方向でインターアクティブに講義が進められますので、スクリーン越しという1クッションを置いた状態で、「人前」で話す練習を積み重ねることができます。基礎コース修了時には、実際のオーディエンスの前で話す自信がついていることでしょう。

Q.海外志向ではなく、英語も話せません。受講して大丈夫でしょうか?

A.はい、もちろん大丈夫です。

私も、基礎コースメイン講師のおぎのもニューヨークを拠点とし、海外でのスピーチに関するお話をさせていただくことが多いこともあり、「英語も話せない、海外で働くわけでも、日本で外資系企業で働くわけでもでもない自分は受講したら場違いかも」と思われ受講を躊躇される方がいらっしゃいますが、そんなことはございません。

ブレイクスルーメソッドTMのコンセプトは、言語にかかわらず相手に伝わり相手を動かすスピーチの基礎を体系的に身に付ける、という点です。日本の企業で働く方の指導も沢山させていただいておりますので、ご安心ください。

受講人数・講義内容について

Q.ウェビナーはマンツーマンですか?開催人数を教えてください。

A.いいえ、講義はマンツーマンではなく少人数グループでの講義となります。

最小2人、最大10人までとなります。

Q.受講の様子が見たいのですが、可能ですか?

A.はい、ご覧いただけます。

ブレークスルースピーキングの公式サイトで、ウェビナー基礎コースの受講の様子を一部抜粋で動画を公開しております。お申込み前に受講の様子を見てみたい、という方はまずは動画をご覧ください。

ブレイクスルー・スピーキング

ネットが繋がる環境ならどこからでもLIVEで参加できるウェビナーには、基礎コース、テーマ別実践クラスがあります。 …

Q.カリキュラムの内容を詳しく知りたいのですが。

A.本ページの『講座内容』、または公式サイトの『ウェビナー基礎コース』でご確認いただけます。

本メディア限定、講義概要を特別公開中!

本メディア限定で、講義内容を特別公開中です。全5回の各カリキュラムの内容を詳しく知りたい、という方は是非お読みください。

■ウェビナー基礎コース特別授業『【全五回】ステップバイステップで学ぶ、明日から使える世界標準の話し方』
【全五回】ステップバイステップで学ぶ、明日から使える世界標準の話し方

スピーチの指導、というと、これまで演劇のノウハウやアナウンス技術を応用したレッスン、などがほとんどでした。しかしBreakthrough Method™(ブレークスルーメソッド)は違います。ニューヨークを拠点に約20年間にわたり、多くの企業[…]

バナー 全五回ステップバイステップで学ぶ明日から使える世界標準の話し方

Q.スピーチ術と異文化理解は無関係に感じます。講義で異文化理解を学ぶのはなぜですか?

A.相手にどのように伝えるか論理的に判断し適切に伝える為には、異文化理解が欠かせない知識だからです。

異文化、と聞くと対外国人、と思われるかもしれませんが、異文化とは自分以外の全ての人を指します。自分が意図しない意味合いで伝わり誤解が生じてしまうのは、人種や国を問わず、人は皆違う文化背景を持っている為です。このような誤解を避け、相手に合わせて柔軟に話し方を変え、自分の意図を相手に正しく伝えるのに、異文化理解が欠かせません。ブレークスルーで異文化理解を重要視し、ブレークスルーメソッドTMとして、ウェビナー基礎コースの2回目で、異文化理解について深く学ぶ理由はここにあります。

途中参加・変更・キャンセルについて

Q.途中参加は可能ですか?また、参加できない回がある場合はどうしたらよいでしょうか?

A.はい、参加可能です。

毎回のセッションは録画がされますので、途中参加、欠席、あるいは受講後の復習にもお役立ていただけます。但し、途中参加や欠席の場合は、未受講分の講義を事前に動画でご覧いただだいていることを前提として進められますのでご了承ください。

Q.開催月を変更することはできますか?

A.はい、開催14日前までにご連絡いただければ可能ですが、それ以降に止むなき事情で変更の必要がある場合はご相談ください。

受講開始後の変更は承っておりません。予めご了承ください。

Q.キャンセルは可能ですか?キャンセルした場合、返金されますか?

A.お申し込み後24時間以内に、基礎コース全5回分のテキストが送られますので、キャンセル時の返金については以下をご確認ください。
  • お申し込み直後、テキストが送られる前までのご連絡・・・(Paypal手数料を除いた)100%返金
  • 開催7日前までのご連絡・・・(Paypal手数料を除いた)50%返金
  • 開催6日前までのご連絡・・・返金は致しかねます

講師について

Q.ウェビナー基礎コースの担当講師は誰ですか?

A.当メディア著者でもあるブレークスルースピーキング講師「おぎの」が担当します。

詳しいプロフィールについては、本ページの『講師紹介』または、ブレークスルースピーキング公式サイトの『ウェビナー・講師紹介』をご覧ください。

おぎのがこれまで寄稿した記事は、以下リンクからご覧いただけますので是非ご覧ください。

Q.信元さんが講師を務めることはありますか?

A.はい、1年に1回ございます。

その場合、ウェビナー基礎コースに「信元代表担当月」と記載されますのでそちらをお選びください。

最新情報は、Facebookの公式ページで告知しておりますので是非フォローください。
https://www.facebook.com/btspeaking

尚、信元の担当月ではないコースでも、「ウェビナー基礎コース」を修了し、ご希望の方は、信元との15分プライベートセッションを無料で受けることができます。今後の学び方についてのアドバイスを受ける、一ヶ月の学びの集大成としてご自身のスピーチを実践し信元から直接コーチングを受ける、新たに生まれた質問や課題などを相談する、等々、この15分はあなたの目的に合わせて自由に使っていただけます。

お申込み~受講の流れ

1.お申込み

ウェビナー基礎コース購入画面(https://btspeaking.com/webinar/basic-course/)から、希望の開催月を選択しお買い物カートへ追加、案内に従い会員登録>決済と進み、コース購入を完了します。購入完了後自動返信メールが届きますのでお申込み内容に間違いがないかご確認ください。

※お支払いはPaypal、アメリカのレートでのお支払いとなります。

2.担当者より連絡、受講の流れや必要な教材をお送りします。

決済完了後、48時間以内に担当者からメールで連絡いたします。

3.開始

事前にお送りしたURLへアクセスいただき、受講いただきます。お時間までにアクセスください。

4.全5回の講義終了後

「ウェビナー基礎コース」を修了し、ご希望の方は、信元との15分プライベートセッションを無料で受けることができます。今後の学び方についてのアドバイスを受ける、一ヶ月の学びの集大成としてご自身のスピーチを実践し信元から直接コーチングを受ける、新たに生まれた質問や課題などを相談する、等々、この15分はあなたの目的に合わせて自由に使っていただけます。

料金・お支払方法・キャンセルについて

料金

ウェビナー基礎コース全五回※1
+
全講義修了者特典!信元によるミニ個人コーチングセッション15分※2

$400

※1.受講後はテキストもお渡ししますのでビジネスシーンでご活用いただけます。
※2.通常$100のミニ個人コーチングが実質無料で受けられるのに加え、受講後すぐにコーチングを受けることで充実したセッションとなり、講義内容が定着する役割も果たしご好評いただいております。
但し、ミニ個人コーチングセッションは、全5回の講義修了者のみが対象となります。
ミニ個人コーチングセッションをお受けにならない場合も、料金は一律です。予めご了承ください。

お支払い方法

お支払いはブレイクスルー公式ホームページ内、Paypal決済となります。

キャンセルについて

お申し込み後24時間以内に、基礎コース全5回分のテキストが送られますので、キャンセル時の返金については以下をご確認ください。

<キャンセル時の返金について>

  • お申し込み直後、テキストが送られる前までのご連絡・・・(Paypal手数料を除いた)100%返金
  • 開催7日前までのご連絡・・・(Paypal手数料を除いた)50%返金
  • 開催6日前までのご連絡・・・返金は致しかねます

お申込みはブレークスルー公式ホームページから

ブレークスルーウェビナー基礎コースであなたの対話のブレークスルーを体験してみませんか?

ブレークスルーウェビナー基礎コースは、世界標準のビジネス特化型スピーチ術を最短・効果的に習得できるプログラム。NY経営コンサルタント兼、米国初日本人プロスピーカーだからこその視点で、日本人がグローバルに活躍する為に必要な要素を「ブレークスルー・メソッドTM」に集約。週1回1か月、オンラインでスピーチのプロが「知識x手法」を直接伝授します。

 

下記ボタンをクリックすると、ウェビナー基礎コース購入ページに移動しますので、希望月を選択してコースをご購入ください。

今すぐウェビナー基礎コースを申し込む

コース・お申込みについての疑問・ご質問は、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

>「ブレイクスルーウェビナー基礎コース」

「ブレイクスルーウェビナー基礎コース」

信元夏代が開発した唯一無二のメソッド「ブレークスル―メソッド™」を習得できるのは、ブレークスルーのウェビナー基礎コースだけ。人生が変わる1ヶ月を今すぐ体験。

CTR IMG