ONE BIG MESSAGE
「20字で相手を動かせ」

文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍したい、すべての日本人のために。

ブレイクスルースピーキング代表 ”信元夏代” が編集長として運営する、
グローバル人財のための英語/日本語スピーチ・プレゼン総合メディアサイトです。

  • 2021年9月3日

「自分ブランド」を持つリーダー・スピーカーになるために欠かせない5つのMUST

これからリーダーシップをとる立場にいらっしゃる方、あるいは、既にそのような立場にいる方にとって、「自分ブランド」を確立し、自分らしいスピーキング・スタイルを見つけていくことは、リーダーとしての成功を大きく分ける重要なプロセスです。 「自分ブランド」を持つリーダー・スピーカーになるために欠かせない5つのMUSTを、プロスピーカーの観点からお話します。

  • 2021年8月12日

笑いの種類とは。プレゼンで応用できる7つのユーモアパターンと具体例

人を笑わせるには、誇張、違和感、取り違い、定義、言葉遊び、遠慮、暗示の主な7つのパターンがある。これらを駆使して、話のポイントを浮き彫りにし、聞き手をリラックスさせれば、あなたのプレゼンは聞き手の心にいつまでも深い印象となって残るだろう。

  • 2021年8月10日

コロナ渦で問われ始めた「企業のパーパス」。社内外に伝える効果的な方法とは?

私は大手企業向けに企業研修や、経営層、マネジメント層への個人コーチングなどを多く行っていますが、コロナ渦の中で急激にニーズが増えてきたトピックがあります。 それは、「企業のパーパス(Purpose)」。 このパーパスを定義すること、更には明確に伝えていくことが非常に難しいトピックです。社内外にしっかりとパーパスを効果的に伝えていくにはどうしたらよいのでしょうか。

  • 2021年7月29日

ミスコン・アジアオセアニア代表の世界大会スピーチ・面接対策コーチングを全て公開!

「ミセス・インターナショナル日本大会2021」で、「ミセス・ アジア・オセアニア」グランプリを獲得した方の世界大会に向けてのスピーチ、面接のコーチングをさせていただきました。どんなコーチングをしてきたのか、準備プロセスから本番までの道のりを、すべて公開します。

  • 2021年7月15日

日本のワクチン接種率の低さを異文化理論から読み解く

先月6月15日、ニューヨーク州のクオモ州知事は、コロナウイルスのワクチン接種対象者(18歳以上)の70%が最低1回接種したことにより、様々な制限を解除する、と発表しました。 一方日本では、オリンピックを目前に控えた7月13日時点でも、ワクチン接種率(少なくとも1回接種)はいまだ31%とのこと。 なぜ日本でのワクチン接種率がいまだ低いのでしょうか。 多様、かつ、複雑な原因が入り組んでいるものの、この現象を、あえて異文化理論から読み解いていきます。

>「ブレイクスルースピーキング各種コース」

「ブレイクスルースピーキング各種コース」

文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍したい、すべての日本人のために。

CTR IMG