TAG

ビジネス

  • 2020年1月1日

2020年BIG Newsその③ 20字本に続いて…

グローバルビジネスにおいては、経営幹部層は企業の顔であり、企業のイメージを背負っています。これからのリーダーは、自らのストーリーを自らの口で語り、パブリックを魅了していきながら、企業のビジョン、戦略を語ることで、企業ブランディングにつなげていく、いわば、「コーポレートストーリーを語る=企業戦略の一環」なのです。

  • 2019年10月16日

外国人との円滑なコミュニケーションのコツ

日本人は、古くから言葉以外のもの(表情・ジェスチャーなど)に頼ってコミュニケーションをとってきた。だから、言語に強く依存してコミュニケーションをとる文化圏から来た外国人と話すときに誤解が生じやすい。日本人が外国人と話す時は、以心伝心に頼らないで、できるだけ思っていることを言葉で表すことが重要だ。

  • 2019年10月9日

スピーチ教室でも英語学校でも学べないコツとは?

グローバル・パブリックスピーキング®の上達は語学力ではない!そうはいっても、英語力は大事...そう疑問が残る方が多いことでしょう。世界に羽ばたく日本人グローバルリーダーを目指す皆さんなら、異文化の人々に対して「話をする(=スピーチ)」という機会が必ずあるはず。異文化ビジネスの事業コンサルタントならではの視点から、スピーチ教室でも英語学校でも教えてくれない「異文化圏の相手」への話し方のコツについてお話します。

  • 2019年9月26日

グローバル人材に求められる能力「CQ」を高める4ステップとは?ー後編

外国人労働者を雇ったり、よりグローバルに海外でビジネスを展開しようとする時、文化の違いを乗り越え、結果ビジネスにプラスにするためには、摩擦を生じさせないような異文化間コミュニケーション能力、文化的知能指数「CQ」が求められている。すなわち、臨機応変に言語、非言語行動を変えていくスキルが必要だ。

  • 2019年9月15日

【全8回シリーズ:日本人初NYスピーチコンテスト優勝への軌跡】第5回ー合格した理由は「テスト」ではなく「プレゼン」

ワシントン大学留学中に知ったMBAに挑戦しようとした、入社4年目のこと。見事不合格で、翌年再度挑戦するも、補欠リスト入りとなってしまいました。そこで私が取った行動とは、面接官待ち伏せ作戦でした。

>「ブレイクスルースピーキング各種コース」

「ブレイクスルースピーキング各種コース」

文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍したい、すべての日本人のために。

CTR IMG