• 2020年1月31日

5泊で11回の登壇+5つのミーティング

1月20日から25日まで、日本へ弾丸出張していました。今回は来日中、名古屋、大阪、東京と、全11回のセミナー登壇!特に、ラスト登壇の、中堅企業の経営者、プロフェッショナルスピーカーであるセミナー講師対象のセミナー。高みを目指すプロスピーカー、パブリックスピーキングの重要性を感じている経営者の方々ほど、『世界標準のビジネスプレゼン術』に感銘を受けらていたのが印象的でした。

  • 2020年1月22日

【全4回シリーズ:1人1人に1本の花を】第3回-永く記憶に残るクロージングを作る方法<その1>

あらゆるスピーキングの場面で遭遇するのは「Q&Aで締める」という構成です。 スピーチの流れを乱さないよう、途中で質問するのではなく最後にまとめて…という理屈も分かるのですが、実はこれは大きな落とし穴なのです。

  • 2020年1月8日

【全4回シリーズ:1人1人に1本の花を】第1回-聞き手にメッセージを持ち帰らせる「リーセンシー効果」

リーセンシー効果は、広告用語としてよく用いられるのですが「購買の直前に接触した広告が購買行動に影響を与える効果」のことを言います。「リーセンシー(Recency)」とは「リーセント(Recent)」の名詞で、最新の、とか最近、といった意味です。

  • 2020年1月7日

海外のレストランで知らないと損をする、レストランでの完全分業システム

海外旅行の醍醐味と言ったら、やはり食事。特にニューヨークは世界各国のレストランはひしめきあっており、異文化の違いをとことん味わう事が出来ます。海外のレストランではチップ制度や、会計の方法など違いが多く、まずは分業制が確立されており、なぜチップが関わっているのかを理解するだけでも、見方が変わると思います。

  • 2020年1月1日

2020年BIG Newsその③ 20字本に続いて…

グローバルビジネスにおいては、経営幹部層は企業の顔であり、企業のイメージを背負っています。これからのリーダーは、自らのストーリーを自らの口で語り、パブリックを魅了していきながら、企業のビジョン、戦略を語ることで、企業ブランディングにつなげていく、いわば、「コーポレートストーリーを語る=企業戦略の一環」なのです。

>「ブレイクスルースピーキング各種コース」

「ブレイクスルースピーキング各種コース」

文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍したい、すべての日本人のために。

CTR IMG