たった3回で実現!Ms.World Universal Eliteの 準グランプリに輝いた方のスピーチ・面接準備

「信元夏代のスピーチ術」編集長 信元です。

先日、Mrs. Internationalの世界大会に出場した、アジア・オセアニア代表の眞柄 真有奈(まがら まゆな)さんのスピーチ・面接準備の舞台裏を全てお見せしました:

関連記事

「信元夏代のスピーチ術」編集長 信元です。 「ミスコン」(英語だとページェント、と言われます)について聞いたことがある方は沢山いると思いますが、その既婚者バージョン、「ミセスコンテスト」があることをご存じでしょうか? アメリカを中心に、[…]

9月19日には、また別のページェント(ミスコン)、Mrs.World Universal世界大会がワシントンDCで開催されました。
Ms.World Universalは新しいページェントで、昨年はコロナで実現しなかったため、なんと今年が初世界大会開催。
その記念すべき

初世界大会で、コーチングクライアントの永家 瞳さんがMs.World Universal Eliteの準グランプリ (2位) に輝いただけでなく、なんと特別賞として、ベストインタビュー賞、つまり面接の出来が一番良かった、という賞を受賞されました!
瞳さんからコーチングのご依頼を受けたのは、7月30日。世界大会のたった1か月半前です。その間、たった3回のセッションで、スピーチと面接対策を全て行い、準備のお手伝いをさせていただきました。
写真提供:永家瞳、一般社団法人国際女性支援協会(ローズ・クルセイダーズ)
写真提供:永家瞳、一般社団法人国際女性支援協会(ローズ・クルセイダーズ)

Ms.World Universalとは

Ms.World Universalのミッション

アメリカを中心に、世界にはいろいろなページェントがありますが、中でも比較的新しいミズ・ワールド・ユニバーサルが、他のページェントと大きく一線を画しているのは、「ダイバーシティー&インクルージョン」、つまり、「多様性」です。
通常、「多様性」というと、人種的多様性や性別的多様性を意味することが多いですが、ミズ・ワールド・ユニバーサルでは、人種はもちろんのこと、体型、社会的地位、過去の経験、病歴、宗教、性的指向、アイデンティティー、肉体的・精神的障害、などなど、あらゆる角度から、真の多様性を受容する、というミッションを掲げ、そのミッションに基づいた社会貢献を活動の中枢に置いているユニークな団体です。例えば、癌リサーチの他、LGBTQ、ドメスティック・バイオレンス(DV)など、難しい社会的課題を取り上げ、積極的に貢献しています。
このようなミッションを掲げる団体なので、出場者の顔ぶれも、他のページェントとは一見異なり、とても多様性が高く、ありのままの自分を誇りに思う女性たちが沢山集まってきていました。その様子はまさに、The Greatest Showmanの「This is me」を思い出されました。
 

瞳さんのミッション・人生観

このようなページェントですから、多種多様なバックグラウンドやテーマを持ったコンテストタント達が集まってきます。
コーチングクライアントの瞳さんはというと、19才で肝炎、40代でガンを患い余命宣告も受けていらっしゃいました。さらにはDV、離婚も経験し、一文無しになり、人生のどん底を何度も味わったそうです。しかし現在は、35年のキャリアを持つカリスマ美容師として九州にサロンを持ち、美容界のコンテストでは様々なタイトルを総なめするなど、全国的にも活躍されているのですが、20年前よりヘアードネーション、 15年前よりメディカルウィッグ作成など、美容師ならではの社会貢献活動をしながら、癌患者、更には精神的疾患の方の心のサポートもしてこられました。また、子供たちが自信をもってありのままの自分を表現し、輝ける舞台を提供するイベントも多数手掛けていらっしゃる、パワフルなエネルギーをお持ちの方です。
ミズ・ワールド・ユニバーサルへの出場を通して、瞳さんは、すべての女性たちに、勇気を持って自己表現することによって、自分と深く向き合い、自身を認め、輝く人生を自ら築き上げていけるよう支援したい、と強く願っていらっしゃいました。

ミッションをすり合わせる

相手に伝わり、相手を動かすスピーチは、聞き手と自分との接点を見つけるプロセスがまず必要です。
ミズ・ワールド・ユニバーサルのミッションと、瞳さんの人生観をすり合わせていくと、比較的簡単に共通項が見つかりました。
それは、たとえ一般的な社会の枠から外れていたとしても、人との違いを多様性を生かすと捉えて自分の力に変え、輝く人生を自分の手で作り上げることのできる女性をこの社会に増やしていくこと、でした。つまり、「内面的な真の多様性を力に変える」ということです。
この「内面的な真の多様性を力に変える」、という共通ミッションが定められたら、次のプロセスは、そのミッションに自分にしか出せない色を描いていくことです。ある意味、誰にでも、「多様性を力に変えるんです」というメッセージを出すことはできます。でもそのメッセージが、説得力を持って聞き手に伝わり、聞き手を動かしていくためには、「自分にしか語れないストーリー」がそこにあること、が絶対的に必要なのです。それが、他の人との最大の差別化要素となるからです。
そして瞳さんの場合、まさにこの差別化要素を引き上げていくプロセスが大きな課題でした。

他の人との最大の差別化要素をどう引き出すのか

最初に、「ミズ・ワールド・ユニバーサルとしてどんな貢献をしたいか」とお尋ねしたところ、「美容師として女性を輝かせたい」という返答が返ってきました。
なるほど。
んーーー、弱い。
これをするのは瞳さんである必要はありません。他の人でも実現できることです。ユニークなミッションを掲げて出場するコンテスタントの中では埋もれてしまいます。
更に、瞳さんのオリジナルのスピーチ原稿は以下の通りでした。
二度の結婚離婚を繰り返しました。でも、私は、人に守られてます。 裸一貫、文字通り情熱だけで走り出した私に、貴女は、一日でも早くイキイキと輝くべきだと手を差しのべてくださった方がいました。 そして、今の私があります。 私の美容室を持ち、24年になります。 又、生死を彷徨う病気も克服しました。 私は、この生かされた命を持って、自ら、挑戦を続けます。 心と観た目は繋がってます。 頭、顔、身体、トータルで変わる事の楽しさ素晴らしさを伝え、 1人でも多くの女性の輝けるステージをつくること、 そして! あの時、差し伸べて下さった方のように、前に前に背中を押してあげることが、私のプラットフォームです。
情熱、そして、大変な人生を歩んできたのだな、ということは伝わります。
でも、この原稿を、例えば誰かほかの人が盗んでスピーチしたとしたら、どうでしょうか。おそらく聞き手の人たちは、その方のストーリーだ、と信じることでしょう。ということは、他の人が語っても瞳さんが語っても、インパクトは変わらない、つまり、誰でも良いスピーチ内容、ということになってしまうのです。病気を経験した人も美容師として挑戦している人も、世界には沢山います。女性の輝けるステージを作りたい、という思いを持っている人も、世界には沢山います。
ではどうやって、この思いを、自分にしか語れないメッセージとして仕上げていくのか。

自分にしか語れないストーリーを掘り起こす

それは、自分自身の内面、そして過去の経験を、広く、深く、掘っていき、例えば、当時の自分しか知りえない事実や心の柔らかい部分を久々に思い出し、それらを表面まで引き上げていく、という繊細なプロセスを経ることでしか実現できません。
 そこで、初回のセッションでは、約1時間にわたり、多角的な側面から、幅広い質問を投げかけ、これは?!と思った個所はどんどん掘り下げ、瞳さんに、思いついたままに自由に語っていただきました。ご本人は、自分の人生の、あまりにも沢山のことが起こった人生の中の、通過点でしかないように感じていた出来事が、実は自分らしさを形成する、ダイヤモンドの原石だったりするのです。
それを見抜く分析力と着眼力は、私、誰よりも自信があります(笑)。砂の山の中からふるいにかけ、砂金を見つけ、磨いていく、というような繊細なプロセスを実現できる力が、スピーチコーチ・プロスピーカー、信元夏代の差別化要素です 😉
さて、瞳さんからのお話を伺っていくと、こんな逸話が出てきました。

1)元原稿に出てきた「貴女は、一日でも早くイキイキと輝くべきだと手を差しのべてくださった方」とは、友人や家族でもなく、恋していた男性、尊敬していた先輩、はたまた、富豪のスポンサー、などでも全くなく、じつに意外な人物でした。

自分の美容室を作ろうと思って建設業者に依頼するも、実は離婚直後で一文無しだった瞳さんは、とても悩んでいました。自分の美容サロンを始めたい。自分で道を切り開き、夢をつかみたい。でも、先立つ資金がない…。                                                                          着工直前になり、瞳さんは、担当大工さんと、素敵な美容室が立つ予定の、まだ何もない更地を訪れます。そして、瞳さんは工事現場を見つめながら棒立ちになり、意を決して 大工さんに告白をします。

「実はお金がないんです、お支払いができません」。
すると、大工さんから、意外な返答が返ってきました。
「あなたには、輝くべき舞台が待っているんでしょう?それがここなんでしょう?。お金なんて後からついてきますよ。そんなことは気にしないで一日でも早くイキイキと輝いてください。あなたの夢をかなえるお手伝いが少しでも出来るなら、大工冥利に尽きます。」
今の瞳さんの原点の後押しをしてくれたエンジェル。それは、大工さん。
他の人のストーリーには決して出て来ることはないであろう、瞳さんだけの人生ストーリーの登場人物に違いありません。

2)DVの被害者でもある瞳さんは、自分は価値のない人間なんだ、自分はダメなんだ、という思いが根強くなっていくと同時に、自分を守らないといけない、という気持ちもどんどん強くなっていったそうです。その時の心情について、鮮明に思い出しながら語っていただくと、「ガラスのハートを鎧で隠していた」という表現が浮かび上がってきました。

3)更にお話を進めていくと、誰からもばかにされないよう、虚勢を張り、とんがった生き方をしていた瞳さんは、髪をなんとドレッドロックにしていたという、びっくり仰天なお宝情報が!!!

ドレッドロック・ヘア
エレガントな容姿の現在の瞳さんからは想像もつかないことでした。
この「ドレッドロックにしていた」、という事実は、話を深く広く掘っていった中から、ふと口をついてたまたま出てきたことでした。
バツイチ、癌&DVサバイバー、大工に人生を変えられた、ドレッドロックのカリスマ美容師」。
だんだん瞳さんにしか出せない差別化の色が見えてきました。

4)「バツイチ、癌&DVサバイバー、大工に人生を変えられた、ドレッドロックのカリスマ美容師」の瞳さんは、いわゆる、ちょっとした変わり者に見えたことでしょう。そんな瞳さんのところには、ゲイの人たち、精神疾患を患って不安定な人たち、などなど、一般的には「社会からちょっと外れている」と見られがちな人たちが、どこからともなく集まってきました。お客さんたちは、はっきりと口には出さないけれども、心の奥深くに、痛みや悩みを抱えていることが、瞳さんには手に取るように分かりました。自分もそうだったからです。だからこそ、お客さん一人一人の内面に寄り添い、どうやったらこの目の前のお客さんが、ありままの自分を受け入れ、自信を持ち、自分で人生を選び、輝くことができるのか、を考え、ヘアメイクだけではなく、その方の人生を輝かせる活動をするようになりました。例えば、多様な人たちの人生コーチングをしながら最後にはファッションショーで自分を自由に表現する舞台を作り、思いっきり自分を祝福する機会を提供しました。

もはや「美容師」ではありません。「人を輝かせる生き様デザイナー」です。
これらの沢山のストーリーやキーワードを総合的に観察しながら、再度、ミズ・ワールド・ユニバーサルと瞳さんとの共通項である価値観に戻り、それを、分かりやすい、冴えた言葉で言語化することで、初めて、「メッセージの波及効果」がやってきます。

ワンビッグメッセージに落とし込む

自分がその表現によって認知される、周りの人たちもその表現を使い始める、そして、自分もそこを基点として常に原点に返ることができる、いわば、周りに波及効果を与えるセルフブランドの役割を果たすのが、One BIG MessageTMです。ページェントでは、「プラットフォーム」が必ず問われます。この「プラットフォーム」とは、自分が大切にしている、世界に伝えていきたい価値観や、あらゆる活動の基盤となる考え、のことです。
まさに「One BIG MessageTM」=「プラットフォーム」です。
One BIG MessageTMは、視座が高すぎても低すぎてもインパクトは出ません。どのレベル感に落とし込むか、の匙加減が重要です。
瞳さんのOne BIG MessageTMは、「人を輝かせる生き様デザイナー」を元にしながら、
Design your life and shine
に集約しました。

「らしさ」を全開に!

こうしていよいよスピーチ原稿を作り上げていくプロセスに入ります。

私がコーチングさせていただく際、コーチング内容を元に、クライアントさんご自身が原稿を作成することもありますが、瞳さんのケースのように、期日が1か月半後に迫っており、セッション数はたった3回、そして慣れない英語でのスピーチ、という場合、徹底的なヒアリングをもとに私が原稿を作り上げることも多々あります。

この時もっとも大事にしていることがあります。

それは、その人らしさを全開にすること。

そのためのポイントは大きく二つあります。

まず一つは、その方ご自身から出てきたユニークな表現・要素を使うこと

瞳さんの場合、「生き様デザイン」、「ドレッドロック」、「ガラスのハートを鎧で守る」、「大工さん」などなどです。

もう一つは、その方の性格にあったパフォーマンスに仕上げること。

瞳さんは、とても勢いがあり、見かけだけでは分からない、一風変わった、「出る杭」なところもあるユニークな方でしたので、それを生かさない手はありません!

通常ページェントでは、感動を呼ぶインスピレーショナル系の、正統派スピーチが多いので、そのスタイルと一線を画すため、瞳さんのスピーチには、冒頭から勢いのあるショッキングなインパクトと、笑いを取るユーモアを取り入れることにしました。

どのようになったか、最終原稿をご覧ください。

<英語版 60秒>

I died twice…almost. When I was 19, I had hepatitis. Doctor said I had only 3 months. Then, I had cancer.

By the age of 29 when I opened my beauty salon, I was divorced. I was a victim of domestic violence. I had no money. It was a bumpy road ahead, and I had to put on an armor over heart of glass. So I changed my hair to ….dreadlocks…!

Then, an angel visited me. He was a carpenter. He said,

“You have a stage waiting for you. Design your life, and shine.”

Design your life, and shine.

This became my platform.

There are many people who experienced tough times.

As your Ms.World Universal, I promise to provide a stage for everyone, so they can design their lives and shine.

 

<日本語版 60秒>

私は二度死んでいます。死に…かけました。19歳の時肝炎を患い、あと数か月の命と宣告。その後、癌を患いました。

自分のサロン出店を決めた29歳の時にはすでに私は離婚者、DV被害者、一文無し。いばらの道が待ち受けていた私は、ガラスの心に鎧をまとうしかありませんでした。そこで…髪をドレッドにしたんです(笑)。

その時天使が訪れました。彼は大工さんで、私にこう言いました。

“あなたには舞台が待っている。そこで生き様をデザインして輝きなさい。”

生き様デザインで輝く(Design your life and shine)。これが私のプラットフォームになりました。

世界には人生に苦しんでいる人が沢山います。

私はミズ・ワールド・ユニバーサルとして、彼らに舞台を与え、生き様デザインで輝く支援をすることをお約束します。

 

どうでしょうか?

冒頭の、「I died twice (私は2度死にました)」。かなり大胆なオープニングですよね。

そして、「ガラスの心に鎧…」という情緒系メッセージからの、「ドレッドロック」。ここで必ず笑いが出るだろう、と計算し、間の取り方などもご指導させていただきました。

実際、この「ドレッドロック」のところで、面接官全員が大笑いしていたそうです。

戦略大成功!!

面接対策はしっかり日本語で準備

ミセス・インターナショナル同様、ミズ・ワールド・ユニバーサルも、面接が大きな比重を占めます。

幸い、面接には英語ネイティブの日本語通訳さんがついてくださる、とのことでしたので、スピーチはしっかり英語で準備しましたが、面接対策は、言いたいことがしっかりと短時間で伝わるよう、日本語で準備をしました。

ポイントはやはり、「One BIG MessageTM」です。One BIG MessageTMがあると、どんな質問が来ても、そこに戻ることができます。面接全体として、一貫性のあるメッセージがしっかりと強い印象で伝わることになります。

元々瞳さんが準備していた回答と、コーチングで作り上げた回答、「コーチング前」「コーチング後」をいくつかお見せしましょう。

「コーチング前」「コーチング後」で大きく変わった面接回答例

Q)Why did you choose Ms.World Universal Organization? なぜミズ・ワールド・ユニバーサルを選んだのですか?

【コーチング前】

全ての女性、既婚、未婚、年齢、地位等関係なく平等であるところ。 私は、美容で世界に発信出来る、又、お役に立つ美容師でありたいと思い、20年前よりヘアードネーション、 15年前よりメディカルウィッグ作成の活動もしており 癌患者、精神的疾患の方の心のサポートもしてます。 そして、身近な問題でもあるガン研究、ジェンダー、DV、教育etc世界の慈善団体とも、協力しているところも、 魅力、ユニークさを感じました。

【コーチング後】

自分のサロンを出店した時、バツイチ、癌&DVサバイバー、ドレッドロックがオーナーの美容室には多様なお客様が引き寄せられてやってきました。私は美容師として、外面だけでなく、彼らの内面の輝きを引き出すよう、寄り添ってお手伝いすることをライフワークとしてきました。がん患者さんにヘアドネーションやメディカルウィッグの作成などの社会貢献も20年以上続けてきました。そして、子供たちにも、1000人規模のファッションショー企画で、実際に舞台に立って輝ける場と機会を提供してきました。

Ms.World Universalのミッションは、私のライフワークと同じ価値観を共有しています。Ms.World Universalとして真のダイバーシティーを享受して、世界の人たちに輝く舞台を提供する活動、Design your life and shine、を行っていきたい、と直感し、Ms.World Universalに関わりたいと思いました。

Q)What do you consider to be your greatest accomplishment? あなたの人生で、最大の達成事は何だと思いますか?

【コーチング前】

今、生きている事です。 19才で肝炎、40代でガンの克服、余命宣告も受けてました。 又、度重なる骨折などもありますが、 健康な命があることです。

【コーチング後】

私自身が身をもって、Design my life and shineしてきたことです。離婚、DV、病気以外にも、私の人生、“出る杭は打たれる(the pile which comes out is struck)”、を地で行っているようないばらの道でした。でも、打たれるたびに、Design my life and shineしてきました。そして今、Ms. Japan World Universal Eliteとして、人生に苦悩している人たちのDesign your life and shineをお手伝いする立場になっている。これこそが私の最大のAccomplishmentです。

Q)Why do you think that you would be the right person to win the title? なぜあなたがグランプリに選ばれるべきだと思いますか?

【コーチング前】

35年、美容を続けており、24年、無一文だった私が、自身のサロンを継続してます。沢山の生徒を育成、輩出しました。美容界のコンテストでは、様々なタイトルを頂いてきました。 又、イベント関係も手掛け、キッズ養成スクールでも、育成に携わっています。 私は、全ての人に、 愛と承認で、力づけられる存在であると思ってます。

【コーチング後】

2つあります。

まず、私のライフワークのフォーカスがMs.World Universalと完全一致しているからです。Cancer、DV、LGBTQを中心とした多様性に対して私がこれまで貢献してきたことを、そのままの方向性で、日本から世界へと活動を広げることができるからです。

もう一つは、私自身がDesign your life and shineを有言実行しているからこそ、多くの人々へ説得力を持ってポジティブな影響を与えていけるからです。そこには言葉や文化の壁はありません。

全ての回答に、ワンビッグメッセージ、Design your life and shineが横串として一貫性を演出していることがお分かりかと思います。

その成果があり、瞳さんは、ベストインタビュー賞も受賞されたのでした。

これからページェントに参加される方、あるいは、自分のOne BIG MessageTM を見つけたい、と考えている方、是非、個人コーチングのトライアルを試してみてください。必ず、見つけるお手伝いをさせていただきます!

皆さんも挑戦してみませんか?

ミセス・インターナショナル、ミズ・ワールド・ユニバーサルの日本大会を運営する、ローズクルセーダーズでは、来年度の出場者を募集中とのことです。

コンテスタント2022募集中

🌹 年齢に関係なく輝く女性を応援する、 ミセス•インターナショナル &ミズ•ファビュラス2022 エントリースタートしました。 http://rosecrusaders.com/lp2022/

🌹ミセス•インターナショナル 既婚者のみ、21〜56歳 世界大会あり

🌹ミズ•ファビュラス 既婚や未婚に関係なく挑戦できるクラス 6部門に分かれています

👑シングルマザークラス グレースクラス 👑20代 20〜29歳 ブリリアントクラス 👑30代 30〜39歳 ファビュラスクラス 👑40代 40〜49歳 ヴィーナスクラス 👑50代 50〜59歳 ダイヤモンドクラス 👑60代 60歳以上 ノーブルクラス

書類選考の通過の方の オーディションスケジュール

北陸 新潟 12月11日(土)

関西 京都 12月18日(土)

九州 &沖縄 福岡 12月26日 (日)

全国 東京 1月8日(土)、9日(日)

※コロナ感染症の拡大により スケジュール変更の可能性があります

 #ミセスインターナショナル #ミズファビュラス #一般社団法人国際女性支援協会 #ローズクルセイダーズ #女性活躍 #女性支援 #社会貢献 #フィットネス #筋トレ #ミスコン #mrsjapaninternational #msfabulous #pageant #fitness #socialcontributions #followme #1strunnerup #model

>「ブレイクスルースピーキング各種コース」

「ブレイクスルースピーキング各種コース」

文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍したい、すべての日本人のために。

CTR IMG