CATEGORY

社内

  • 2022年5月28日

チームが変わる!ワクワクするフィードバック7つのコツ アメリカの実践例あり

フィードバックで組織を活性化するには、その具体的手法を十分に学ばないといけない。単に改善点のみを指摘するだけでは効果はない。きちんと相手の良いところを見出し、伸ばしていくことが大切。そのためには、よく相手の話を聞き、様子を観察する。発言する時には、自らの態度や口調にも気を遣う必要がある。

  • 2021年11月26日

20代女性の強みを活かす一つの視点とは 相手の心に残るプレゼン・スピーチのコツ

20代女性の視点をビジネス戦略に取り入れたいと考える企業は多い。だから、あなたなりの感覚、独自の視点を磨く訓練を日頃からしておき、その視点をスピーチやプレゼン、ちょっとした会議での発言に取り込んでみよう。その時に、ここで紹介するフォーミュラに則って発言すること。その結果貴女の可能性はグッと広がるだろう。

  • 2021年8月10日

コロナ渦で問われ始めた「企業のパーパス」。社内外に伝える効果的な方法とは?

私は大手企業向けに企業研修や、経営層、マネジメント層への個人コーチングなどを多く行っていますが、コロナ渦の中で急激にニーズが増えてきたトピックがあります。 それは、「企業のパーパス(Purpose)」。 このパーパスを定義すること、更には明確に伝えていくことが非常に難しいトピックです。社内外にしっかりとパーパスを効果的に伝えていくにはどうしたらよいのでしょうか。

  • 2020年9月30日

楽天・トヨタ・EU、社内公用語英語化のデメリットと真のグローバル化に必要なこと

真のグローバル化とは、異文化間でのコミュニケーションをより円滑に行うことであって、英語をマスターすることが目的ではない。楽天のように社内公用語英語化することだけがグローバル化成功の鍵とは限らず、トヨタ、EUでは違う手法でグローバル化に成功しているからだ。

>「ブレイクスルーウェビナー基礎コース」

「ブレイクスルーウェビナー基礎コース」

信元夏代が開発した唯一無二のメソッド「ブレークスル―メソッド™」を習得できるのは、ブレークスルーのウェビナー基礎コースだけ。人生が変わる1ヶ月を今すぐ体験。

CTR IMG