【全4回】相手を動かす英語スピーチの基本

これから英語でスピーチをする方へ

異文化、グローバル、海外 などと聞いた途端、「英語が苦手だから…」と考えてしまいがちです。

しかし、グローバルリーダーとして、文化や言葉、価値観の異なる人たちにしっかり意思を伝え、理解してもらい、共に動いてもらうために必要な力は、実は「語学力」ではありません。

話す相手がたった1人でも、10人のチームでも、あるいは何百人の聴衆でも、彼らの心を捉え、共感してもらい、何らかの行動につなげることができるかどうか。

つまり、言語が何であれ、相手に伝わり、相手を動かすグローバル・パブリックスピーキング術こそが、必要不可欠な力です。

そしてこのグローバル・パブリックスピーキングの技術は、何も英語で、異文化の人に向けて話す場合だけに限りません。同じ日本人でも、性別、世代、職種、地域、役職、家庭環境…などによって価値観は大きく異なります。

ですから、グローバル・パブリックスピーキング術は、非日本人相手にはもちろんのこと、日本人同士でも使える、真のグローバルリーダー必須のスキルなのです。

 

はじめにこちらをお読みください。

現在、私はアメリカで、プロフェッショナルスピーカーをしています。

日本でもTEDトークはおなじみとなっていますが、無償でスピーチを行うスピーカーとは異なり、プロフェッショナルスピーカー とは、ビジネスを中心とした公の場で、あるトピックの専門家として有償で講演や研修などを行うスピーカーのことです。

私は異文化コミュニケーションやグローバルリーダーシップ、戦略的思考についてのトピックを専門としています。プロフェッショナルスピーカーが行うスピーチは、平均1時間前後、中には丸一日に及ぶこともあります。

私自身は日本で育って、日本の教育を受け、インターナショナル校にも通ったわけでもなく、英語ネイティブではない「純ジャパ」の日本人です。

にもかかわらずニューヨークを拠点として、プロフェッショナルスピーカーとして、英語と日本語で講演活動をしています。しかもアメリカでも5万人ほどいるといわれるスピーカーの中で、3500人のみが所属する先鋭集団の、全米スピーカー協会プロフェショナルメンバーにも認定されています。

でもそれは「英語力があるから」ではありません。

英語ネイティブの語彙力は、2万~3万5千語といわれていますが、私が語彙力テストで試してみたところ、なんとお恥ずかしながら1万語ほど。これは8歳児の語彙力 に匹敵するそうです。

つまり8歳児の語学力でも、ネイティブの大人に勝つことができるのです。伝える力は決して語彙力によるものではないとお分かりいただけるでしょう。

ですから英語でも、そして日本語でも人見知りで口数が少ない人でも、8歳児の語彙力を持っていれば十分プレゼンで聞き手を動かすことができるのです。

でもそのためには、「戦略」が必要です。

本メディアでは、誰でも、8歳児の英語力でも、相手に伝わり、相手を動かすことのできるスピーチ・プレゼンを作るための「戦略」のコツを惜しみなく公開していきたいと思います。

まずは、全4回にまとめた以下の記事をお読みいただけたら幸いです。

相手を動かすスピーチの基本

今やアメリカでプロフェッショナルスピーカーとして活動している私でも、最初から人前でスピーチするのが得意だったわけではありません。昔は人前で自己紹介するだけで緊張して脇汗をかいていました。 忘れもしない、MBAでニューヨーク大学に留学し[…]

【第1回】「英語スピーチの上達を目指す方が最初に知っておくべきこと」
相手を動かすスピーチの基本

スピーチ・プレゼンで大切な視点 スピーチをする時は、必ず、何らかの目的があるはずです。 相手を説得したい 情報を伝えたい 感動を与えたい 行動喚起をしたい 営業成績につなげたい などなど。 つ[…]

【第2回】「スピーチはマーケティング戦略に似ている」
相手を動かすスピーチの基本

「相手をカボチャと思え」では、聞き手に伝わらない   「人前で話すのは得意じゃないんです」「大勢の前で話すと、あがってしまうんです」 そういう苦手意識がある方も多いのではないでしょうか。そういう悩みの解決法で、よくいわれるア[…]

【第3回】「人前で話す恐怖を克服!」
相手を動かすスピーチの基本

日本と英語、言葉と文化の違い   日本人同士でも、立場やバックグラウンドが異なれば価値観も大きく異なり、意思疎通が簡単ではないケースも多々あります。ましてや異文化の人々と意思疎通を図ることはそう簡単ではありません。 […]

【第4回】「言葉と文化の壁を越えるソリューション」
相手を動かすスピーチの基本

マッキンゼーの戦略コンサルタントとして鍛えた「ロジカル思考」と、アメリカのプロフェッショナルスピーカーとして磨きあげた「ストーリー力」。このふたつを組みあわせれば、相手の頭と心を動かす伝え方ができます。 なぜあなたの話が伝わらないのか? […]

20字で削ぎ落せ書籍紹介ヘッダー画像

言語・国籍問わず相手に伝わり動かす!世界標準のプレゼン・スピーチ術なら

ブレークスルーウェビナー基礎コース

ブレークスルーウェビナー基礎コースは、本メディア編集長信元が代表を務めるブレークスルースピーキングの超少人数型オンライン講座(ウェビナー)。

MBA取得で単身米国に渡り、ニューヨークで経営戦略コンサルタントx米国唯一の日本人プロフェッショナルスピーカーとして活躍する中で培った、言語・国籍問わず、相手に伝え動かす為の知識と技術を、日本人向けのノウハウ『Breakthrough Method™』として凝縮。

このブレークスルー唯一無二のノウハウ『Breakthrough Method™』を、NY在住の専任講師が講義xワークで進むインターアクティブな講座で余すことなく伝授。言語・国籍問わず相手に伝わり動かす世界標準のプレゼン・スピーチ術『Global Public Speaking®』の基礎を1か月(週1回x4回)、最短・効果的に習得できます。

どんなシチュエーションにも左右されない、グローバル基準の揺るがない土台を築くなら今!

ブレークスルーウェビナー基礎コースで、あなたの対話のブレークスルー、体験しませんか?

今すぐ「ウェビナー基礎コース」の詳しい内容をチェックする

コース・お申込みについての疑問・ご質問は、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

>「ブレイクスルースピーキング各種コース」

「ブレイクスルースピーキング各種コース」

文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍したい、すべての日本人のために。

CTR IMG