TAG

アメリカ留学

  • 2020年11月13日

結論から話そう! グローバルに活躍する日本人のためのスピーチで失敗しない秘訣

結論から話すことで、話の要点がはっきりして、あなたの話が分かりやすくなる。これを習慣化できれば、グローバル社会でのコミュニケーションはお手の物。ディベートにも強くなれる。しかし、意外とこれを習得するのは難しい。普段の会話から意識して練習してみよう

  • 2020年9月10日

外国人へのプレゼン対策。日本人思考の落とし穴。あなたのスピーチが伝わらない理由

あなたの意図が伝わらないのは、日本人特有の「省略」が原因であり、その省略によって論旨がストレートに進まない。英語を学習する前に、日本語でいいから、ロジカルに、ストレートに論旨を運ぶ訓練をしよう。そうすればあなたの英語力も、外国人とのコミュニケーション能力も飛躍的に向上するだろう。

  • 2020年2月21日

日本人らしい英語表現、「ノーNo」と言わずにはっきり断る方法 :外国人とのコミュニケーション

ストレートに表現するだけが英語ではない。英語にも日本人的な言い回しがある。例えば、何か感じ良くソフトに断りたい時は、"I wish I could."(残念ながら…)を使ってみよう。柔らかく丁寧で、しかも断る意志がハッキリ伝わる、まさに日本人の心にぴったりくる断り表現だ。

  • 2020年1月13日

なぜ貴女の英語は通じないのか? 日本語の省略が異文化コミュニケーションに与える影響

日本語には「当たり前」な部分は省略される性質があり、これは文法的な機能であり、仕方のないこと。しかし、それが論理思考に影響することを認識することが大切だ。なぜなら、それを意識することで、より分かりやすい英文を書くことができ、外国人とのコミュニケーションがよりスムースになるからだ。

  • 2019年10月29日

空気は読むな!外国人との円滑なコミュニケーションのコツ

日本では、伝統的に直接的なものの言い方を避けてきた。しかし、思っていることすべてを言語化し、より直接的な表現が常識化している英語圏の人とのコミュニケーションでは、日本人の「当たり前」を言語化して伝える努力をすることで、外国人とのコミュニケーションがより円滑に行われるだろう。

  • 2019年10月16日

なぜ”I Love You”が訳せないのか? 外国人との円滑なコミュニケーションのコツ

日本人は、古くから言葉以外のもの(表情・ジェスチャーなど)に頼ってコミュニケーションをとってきた。だから、言語に強く依存してコミュニケーションをとる文化圏から来た外国人と話すときに誤解が生じやすい。日本人が外国人と話す時は、以心伝心に頼らないで、できるだけ思っていることを言葉で表すことが重要だ。

  • 2019年9月8日

第4回-英語能力よりも、「伝える内容と力」【全8回シリーズ:日本人初NYスピーチコンテスト優勝への軌跡】

ワシントン大学留学中の冬休み、北米横断一人旅をしました。それが波乱万丈の旅行となり、自分から知らない人に英語で話しかけ、問題解決しなければいけない状況に置かれました。でもそれが実はブレイクスルーとなったのでした。

  • 2019年9月1日

第3回-SO WHAT?英語できない?だから?【全8回シリーズ:日本人初NYスピーチコンテスト優勝への軌跡】

アメリカ留学中のある出来事をきっかけに、「色んな人たちと交流し、渡りあっていくのは『言語能力』だけじゃない」ということを実感しました。基本的な単語や文法はもちろん必要ですが、「英語の勉強だけ」では交流はできないのです。

>「ブレイクスルーウェビナー基礎コース」

「ブレイクスルーウェビナー基礎コース」

信元夏代が開発した唯一無二のメソッド「ブレークスル―メソッド™」を習得できるのは、ブレークスルーのウェビナー基礎コースだけ。人生が変わる1ヶ月を今すぐ体験。

CTR IMG